現在一部機能を調整中です、

第一回 大阪BASS 機材交流会 リポート

ベース機材交流会かなり手探りのまま、第一回ベース機材交流会を開催できました。

関東や、名古屋、和歌山などでは実はけっこう盛況に開催されておられるようですが、関西は意外となかったんですね。。
場所は、ペーニャというライブハウスレストラン。アドバイザーの泉さんがよくライブされているとのこと。
参加人数は、最終的に12名となり、12本ものベースがステージエリアに並ぶこととなりました。

ざっと、並んだベースをご紹介しましょう。。


  1. veillette minotaur Hi-c 5st short scale (私めのギターみたいなベース)
  2. Adamovic Super Nova (over the fieldさんの一押し取扱ベース)
  3. STR LS648 (トップ材もゴージャスなSTRの6弦ベース)
  4. Baseline Worp Art (ドイツのヘッドレスベースですが、piezo、スタピライザーが特徴)
  5. fender japan Jazz bass (すごく弾きやすくセッティングされてました)
  6. 自作JBタイプ (なんと、塗装まで自前、何本も自作されているとのこと)
  7. f bass alain caron 5 fretless (泉さんのニューフレットレス。ぽちっと行ったらしい)
  8. Brubaker?KXB Custom3 5st  (偶然、以前BASS ON TVで試奏した個体)
  9. fodera monarch 33inch (泣く子も黙る、希少材のフォデラ)
  10. steinberger synapse fretless (梶山しゅうさん現在使用中、もっといいベースを探してるらしい)
  11. moon MMタイプ (スティングレィタイプのMOON。ブリッジが変わっていました。)
  12. ARIA AP SB-024  (アリアカスタムショップ、長野T’s guitar製、スルーネック)

ベース機材交流会

photo:越野さん


ほんとにすごい機材です。
フリータイムでは、思い思いにベース談義に花が咲いていたようです。アンプが残念ながら1台だったので、音だしが十分の行えなかったのが申し訳なかったです。

中盤に泉さん、それから今回サプライズライブとして、広島からおこしの梶山しゅうさんのベースライブタイムがあり、2時間半のベース漬けイベントは終了しました。
次回は、自己紹介タイムに音だしをお願いしようかな。。やっぱり、全部のベースちゃんと音聴きたいしね。。。

ふだん、ネットでしかお話しない方とかともお会いできたり、皆さんの愛機を見せていただけたりと、BASS ON TV的にはとても楽しかったですが、皆さん楽しんでいただけたでしょうか?

 

Post Comment