現在一部機能を調整中です、

第12回 内山 健太郎さん(名古屋ベース会)

はじめまして!
音楽が好きで4回の転職以外はごくごく普通のサラリーマン!内山 健太郎と申します。
この度はこのような私に投稿する機会を頂き誠にありがとうございます。

まずお断りですが「バンド活動をした経験もないがエレクトリックベースをこよなく愛する人を『ベーシスト』」と自称させて頂く事に対してご了解頂いた上でお読み頂けると幸いです。
内山さん

1973年宮崎県えびの市生まれ(活躍中のベーシストでは箭島裕治さんと同じ年)
の私が音楽との出会ったのはYMOが解散した頃でしょうか?
当時同じ部屋で過ごした5つ年上の兄がYMOやカシオペア、いわゆる歌の無い音楽も聴いていました。
当然部屋ではビートルズや聖子ちゃんの曲もかかっており、またピアノを習っていた8つ年上の姉は、山下達郎やEPO、スタレビ等を聴いていましたが、当時の私の耳にはなぜか歌の無い音楽にフォーカスが会いました。
また中学生でおませな友人、坂口君が松岡直也ファンで一緒にNHK趣味講座「ベストサウンドⅣ」を観て今で言うジャパフューにハマりました 。F1が鈴鹿で開催されテーマ曲にスクエアのTRUTHがフジテレビから流れた時代です。
(後で判った事ですが、小学生の頃観ていたNHK総合「600 こちら情報部」投稿イラストコーナーでのBGMはカシオペアの名曲「Misty Lady」でした。)
その影響か?!特に櫻井哲夫さんのファンになり、今注目しているベーシストは若手技巧派ベーシスト森田悠介さんです。

話は逸れますが、先日都内のクラシックギター部に所属する大学生の甥(姉の長男)にある歌の無いCDを2枚焼いてタイトルもアーティスト名も無く送付したら、こんな答えが返ってきました。

「これまで送ってきて頂いた中で一番好みです!!ああいうのは、ジャズ(?)の中でも何というジャンルになるんですか?」

私は答えました。

「今までと一緒だよ!音楽だよ!・・・って」

私が改めて説明する事ではありませんが、どこからどこまでがジャズでどこからがフュージョンで、ラテンで、ロックで・・・
ってナンセンスな話でして、音楽はどのジャンルでも歌っていてそれがたまたまヴォーカルでは無く、ギターやベースであって私はその中でも特にベースの歌を聴くのがとても好きなのです。

前置きが長くなりましたが、そんなベースの歌が好きな私に、日々進化するSNSを通して数年前からヴァーチャルな出会いが生まれ始めました。それが今回の名古屋ベース会に参加出来たきっかけです。ここで私はヴァーチャルと敢えて使いましたが、プロフなどで顔写真やご自慢の愛機は見れるかも知れませんが、どんな人物なのかは分かりません。ただ分かる事は一つ音楽やベースの歌が好きな事。その局所的に深いようで実は浅い信頼関係の元でお互いが興味を持ちリアルに直接会う。そこで改めてみんなが思うのです。
やっぱりいい人だったと・・・また会いたいと。今回はそのリアルな場に快くお誘い頂きとても楽しい時間が過ごせました。

ただいざ参加するに当たりハイエンドな竿やバンド経験も、ましてやテクニックも無い私に何か出来る事は無いかと思い、いろいろ考えほぼバーチャルコミュニケーションを駆使していろいろ企画しました。
その目玉が「サウンドメカニックHatmanいっぺいさんの特別セミナー」でした。
いっぺいさん
いっぺいさんとは去年出張で大阪に行った際是非とも会いたいと思い直接工房まで行きました。(これだけはリアル!)
元々は喫茶店だった様な工房は狭いけど部室の様に暖かく、プロアマ問わず音楽好きが自由に出入りして一緒に音楽や楽器についてコミュニケーションができるそんな素晴らしい空間でした。そのリアルな一期一会をネタに何とも気軽に・・・
「ベース会に出るんで、試奏機お借りできませんか?
(以下関西弁)ええよ!・・・試奏して良かったら買うて!・・・いや時間あるし行こか?!」みたいな感じだったと思います。
幸い?!私は関西での生活経験があったし、直接お会いしていたので不安はありませんでした。(笑)
当日トレードマークの帽子を被っての改札口での嬉しい再会。
それからスタジオへ、事前下見でセミナー時に着る白衣に着替える部屋も準備。(KORG STUDIO EXTTREME さんありがとう!)
幹事さんと相談?いや私の独断で登場曲はTower Of Power のOaklan Stroke…で登場!
そこからはもう「いっぺいさんワールド」です。

今回はベーシストだけのセミナーなのでポイントを絞ったセミナーとなりましたが、
内容はプリアンプのトーンコントロールの仕方等とても実践的な内容で皆さん深く頷いていました。
幹事さん企画のシールド比較では、市販のシールドといっぺいさんが当日持参されたNeotenicSoundブランドのシールドや参加者自作のシールドも加わりはかなり盛り上がりました。
坂田店長いっぺいさん

また、もともといっぺいさん自身も元はベーシスト(現在は主にギタリストで活躍中)であった事を告白し、参加者からの積極的な質疑もありセミナーは大いに盛り上がりました。
Exif_JPEG_PICTURE
しかし本来のフリータイム(ベーシスト同士のリアルコミュニケーションやデモ機の試奏)が十分確保する事ができず反省する点も多いベース会となりました。(幹事さんをはじめ参加者の皆さん申し訳ありませんでした。)
最後に集まった竿を記載しますがこんなにも素晴らしいベースが一同に会していたのですから・・・
私も後悔しております。

 

また嬉しい事に既に参加者からは次のベース会を企画する動きがあります。
今回デモ機をご提供頂いた「WAXXユーザーで九州宣伝部長」の佑汰さんへ、貸し出し期間延長の相談をしたら

「ベース会って時間がどんだけあっても足りないですよねぇ~」

との快諾に全国各地で開催されるベース会の盛り上がりを想像出来ました。
Exif_JPEG_PICTURE
っと言う訳でなんとか無事?!に終わった名古屋ベース会の後にいっぺいさんと向かったのは、名古屋でベースと言ったらここは外せないでしょ~と今回のベース会でも「Ken Smith」を一本ご提供頂いた大須のグラシャス様へ!
坂田店長といっぺいさんのご面会。坂田店長自身も現役のベースプレイヤーで
今度大阪でライブやるんで良かったら観に来て下さい(坂田店長)・・・その際には是非工房にも来て下さい(いっぺいさん)・・・
などなど短い時間でしたがリアルコミュニケーションが出来ました。

以上盛り沢山な一日でしたが改めて音楽の引力を感じる日となりました。
まだまだ会いたいけど会えていない「音もダチ」(←私の造語です!)や、ステージに立つアーティストに全身で音圧を感じる事が出来るライヴハウスでリアルに会いたいと日々思う「ほぼリスナーの音楽好きで特にベースの歌が好きな内山」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。
■会場となったKORGスタジオ http://www.korgstudio.jp/
■当日集まったベース達
JW Black(US)×2,PB’71,JB’68,spector NS2-J NAMM.LAKLAN joe osbom active 5st
※Sadowsky TYO Will Lee Model,※Sadowsky NYC Will Lee Model,※ZON SONUS Todd Johnson model
(※ with “t-bass-works custom order finger rump”http://tsubasa0731.blog59.fc2.com)
YAMAHA TRB-5P,YAMAHA BB2000FL
KenSmith BB-5TN-CM(GRACIAS 坂田店長よりhttp://www.web-grac.com
■試奏ペダルをご提供頂いた皆様(ご協力ありがとうございました。)
WAXXユーザーで九州宣伝部長 佑汰さん http://ameblo.jp/jj070099/
K&R ぴースケさん http://kandr.biz
アンブレラカンパニーGIZMO-MUSIC やまもとさん http://www.gizmo-music.com
Inner Bamboo Elctron 竹内さん http://innerbambooelectron.com
EFFECTORNICS ENGINEERING 浜田 一平様 http://www.effectornics.com/

Post Comment