現在一部機能を調整中です、

第9回 高原 未奈さん

初めまして。高原未奈と申します。
第九回 高原未奈さん私は今「グレイブマンアルバイト」というギターロックバンドをやりつつ、サポートのお仕事やベースのレッスン等をやらせて頂いてます。

(高原さんは、昨年行われました、亀田杯「ベース選手権大会」にて、ファイナリストに選ばれております。)

以前BASS ON TV様主催でベース機材交流会が行われていたと思うのですが、私も東京で開催されているベース機材交流会に参加しています。他のパートでこういう会はなかなかないみたいですね。 機材の話だったらギタリスト同士だってドラマー同士だって盛り上がりそうなのに。(「機材交流会」で検索すると、BASS ON TV様主催のベース交流会と私が参加している交流会しか出てきませんでした。笑 )ちなみに私が使っているのはYAMAHA BB2024Xと、crews JB-Modren Limited。どちらも万能でとても気に入っています。
このコラムでもお二方の女性ベーシストが登場されていますが、ベースって他のパートに比べて女性の確率が高い気がします。特に最近。前はライブハウスでの対バンイベントに出演してもベーシストどころか出演者の中でも紅一点なことが多かったんですが、今は逆に対バンが女性ベーシストのみという時もあるくらいです(笑)メジャーでもインディーズでもたくさんの女性ベーシストが活躍しているし、街中でもよくベースを持つ女性をよく見かけるなぁと思います。
女性だと握力が弱かったり手が小さかったり、男性よりも不利なのでは…と思われると思うのですが、今までやってきて不利だなぁと感じたことはありません。確かに運指で辛い時もありますが、練習と工夫で補えばいいと思ってます。私は関 雅夫さんに師事し基礎をたくさん教えて頂きました。基礎練習をやり込んでいけば、4本の指も均等に鍛えられるし、弾けなかったリズムだって弾けるようになります。
音作りや楽器選びでもカバーする事は出来ます。私がベースを選ぶ時は、ネックが細めで握りやすいものを選んでいます。私が最初に買ったベースは、Bacchusのジャズベースでした。廉価版だったのですがとてもネックが細く弾きやすかったんですよね。ショートスケールのベースも良いかなと思ったのですが、それに慣れるとロングスケールのベースが弾けなくなる!そのうち音にこだわりだしたら欲しいベースはほとんどロングスケールだよ!と店員さんに言われてやめました(笑)
関さんから教わった事で上記以外に特に響いている事は、音は弾き手を表す、という事です。せっかちな人はつっこみ気味になるし、自己中な人は歌を邪魔するベースを弾く。その時の精神状況によっても違ってきて、気持ちが音に出るんです。だから私はステージの上では、全力で楽しむことにしてます。見に来てくれた人全員に、ハッピーな気持ちになって帰ってほしいから。それが見た目だけじゃなくて、無意識に音でも伝わると思っています。でもステージを全力で楽しむ為ということが、自分本位になってしまってはいけないと思います。立つ前の入念な準備があって、初めて楽しめる。そう思っています。
これからも聴き手を楽しませられるベーシストを目指して精進していきます。

 

最後に、1/29(火)に下北沢ReGでグレイブマンアルバイトのLiveがありますのでお時間ある方はぜひ遊びにいらして下さいね。

 

 

高原 未奈 blog「低音愛」 http://blog.goo.ne.jp/pami_bass/
グレイブマンアルバイト http://www.graveman-arbeit.com/
MusicShool オトノミチシルベ http://otonomichishirube.com/

Post Comment